リーディンググラス

博士のひとり言

寄る年波には勝てない・・・。

数年前から老眼鏡が必要になった。

老眼鏡を購入しようとお店に行って定員さんから

老眼鏡の別の呼び方があるのだと聞いた。

それがリーディンググラス。

なるほどなあ、老眼鏡よりは余程聞こえが良い。

 

以来、気がつけば安いリーディンググラスを購入してきた。

今では10本以上を持っている。

通勤や出張に使う鞄の中、会社のオフィス、自宅等の仕事机、寝室、トイレ・・・、

とにかく本や雑誌や資料などを読む可能性がある場所には置くようにしている。

 

ある日のことだが、Twitterの広告でコンパクトさをウリにした

リーディンググラスに出会った瞬間にポチッとクリックして購入してしまった・・・。

キーホルダー並みの小さなケースに入った大きさだから持ち歩くには便利だろう。

ただ実際に使う場面では、

それを使える形にするまでに手間が掛かるから、結局はあまり使わないのかな・・・。

いつも身につけておいて、周りにリーディンググラス無い時のための

非常用リーディンググラスにしようと思う。