苗字・・・

博士のひとり言

どうでも良い事だけど・・・。

僕の名前は若山だ・・・。

読み方はワカヤマだ・・・。

初めて会った方々からメールをいただく際、

この若山・・・を間違えられる事がある。

余り間違えが起きない名前とその漢字であると思うから、

難しい漢字を使う苗字の方々は沢山の間違いを経験している事だろう。

 

僕の場合、間違いは和歌山、若松・・・が多い。

最近の間違いは岩山・・・。

はじめのやり取りはショートメールだった。

若山様・・・から始まるメールは初めてのメールから2回ほど続いた。

だが、3回目は岩山様・・・から始まった。

岩山が2回続いて一度若山に戻って、昨日もらったメールがまたまた岩山・・・。

ある時はワカヤマ・・・と思い浮かんで若山・・・

ある時はイワヤマ・・・と思い浮かんで岩山・・・、

といったところなのだろう。

本人は全く気付いていないのだろうな。

まあ、どうでも良い事だけど何となくスッキリしない。

このスッキリしない気持ちをヒトには感じさせぬよう

メールの宛先の苗字を記する際には

十分に注意しようと思う。