2021-10

「食」のよもやま話

アイスクリーム

アメリカで食べるアイスクリーム・・・ 見るだけで先ずは大満足してしまう。 数年前の某日、ショッピングモールで歩き疲れた時に 一寸休憩という事でアイスクリームを注文。 ストロベリーの上にたっぷりのホイップクリーム。 アイスクリー...
「食」のよもやま話

そら豆の天ぷら

6月の某日、天ぷらのプロが揚げたそら豆をいただいた。 目の前に極薄めの衣に包まった色鮮やかなそら豆が 熱々で出された。 こんなにも眼で楽しませてくれる見るからに上品な 天ぷらは素人ではそう簡単には作る事は出来ない・・・。 上品...
博士のひとり言

夢に向かう若者達

10月に入って、3人の若者に会った。 来春に入社してくれる新卒の若者達だ。 会うのは2回目でおよそ1ヶ月振りの再会となる。 20歳、22歳、24歳・・・。 1回目の時は僕の方が緊張してしまうくらい 3人ともガチガチに緊張してい...
「食」のよもやま話

たこ酢

メニューに「たこ酢」を見付けて直ぐに注文した。 たこは僕の好物・・・。 出てきた「たこ酢」はたこの種類が僕の予想と違っていた。 真だこのたこ酢だと思い込んでいたのだが、 目の前には恐らくミズダコの酢の物。 「あれ?真だこじ...
「食」のよもやま話

鯖寿司

いわゆるデパ地下の催事で九州物産展にタマタマ出くわした。 見ているだけでも楽しいから、冷やかし半分でゆっくり見て回る。 もしもお金の余裕とお腹の余裕があるならば、 ほとんどのお店で購入したい欲求が強く出て 両手に持ちきれないほどのモ...
博士のひとり言

携帯電話

今更というか当たり前の事だけど技術の進化は早い・・・。 様々な技術の進化がある中で僕が自分で実際に感じているのが 携帯電話とカメラだ。 電話はダイアル式からプッシュフォン、そして携帯電話・・・。 はじめは自動車に設置出来る電話から携...
「食」のよもやま話

炙り明太子

炙り明太子を注文した。 注文すると「炙り方はウエルダン?ミディアム?」と 大将が尋ねてきた。 初めて行く店だったので「粋な言い方だねえ。」と先ずは発して ちょっとの微笑みをもらってから「中生でお願いします。」。 このやり取りで、今...
「食」のよもやま話

ソーメン炒め

頂き物のソーメン、暑い夏は冷たい汁でササーッと美味しく頂ける。 ちょっと涼しくなってきた今日この頃・・・。 ソーメンを炒めて食べる事にした。 ソーメンがご飯に変わったら炒飯という感じの作り方。 具材は鶏のササミ、卵、レタス・・・。 ...
博士のひとり言

苗字・・・

どうでも良い事だけど・・・。 僕の名前は若山だ・・・。 読み方はワカヤマだ・・・。 初めて会った方々からメールをいただく際、 この若山・・・を間違えられる事がある。 余り間違えが起きない名前とその漢字であると思うから、 難しい漢...
「食」のよもやま話

焼きマツタケ

大将がカウンター越しの調理場で 形の良いマツタケを木箱から取り出して一本ずつ丁寧に磨きだした。 マツタケは水で洗ってはダメという事を聞いた事がある。 しばらくして「焼きマツタケです」と 目の前に先ほど大将が磨いていたマツタケがのった...