2021-07

「食」のよもやま話

鰯の塩焼き

「良い鰯がありますが召し上がりますか?」 大将が問いかけてきた。 「鰯・・良いねえ。塩焼き?」 と問うと 「塩焼きが美味しいと思います。」 満面の笑みで答えてくれた。 鰯、、、昨今はその獲れ高の減少からだと思うが 高級...
「食」のよもやま話

魚素麺

前菜の2品目に小鉢が出て来た。 カニの身が乗せてある。 その下には白い紐状のものが タレ?汁?に浸っている。 良く見ると輪切りのオクラも存在している。 配膳してくれた女将とのやり取りが始まる。 「これは?・・・」 「魚素麺...
「食」のよもやま話

鶏皮の唐揚げ

幼少の頃から良く食べていた食材は、 安く手に入るモノが多かった。 一生懸命に食費を切り詰めつつ、 僕ら兄妹を育ててくれた母には感謝しか無い。 食パンの耳、おから、豚バラ、鶏ガラ、鶏皮、、、 いずれも我が家特有のやや濃いめの味付けが...
「食」のよもやま話

完熟マンゴー

宮崎県で生産された「完熟マンゴー」を頂いた。 高価な頂き物だ。 箱を開けると鮮やかな赤色のマンゴーが2個。 その鮮やかな赤色の果皮が目に眩しい。 マンゴーは完熟すると自然に落果するのだそうだ。 宮崎でのマンゴー栽培が有名になっ...
「食」のよもやま話

水茄子

大阪からのお客様に手土産で 水茄子のぬか漬けを頂いた。 水茄子の産地は大阪府にある泉州地域。 初夏から夏にかけての大阪出張の際、 食事に行く料理屋さんでは必ずと言って良いほど 水茄子が出されたものだ。 出される水茄子は浅漬け...
「食」のよもやま話

毛蟹の焼き物

カニが食卓へ出されるとその身を取り出すのに 夢中になって多くの人が無口になる。 だが今回頂いたカニはあらかじめ大将の手によって 足、胴体に存在する身が綺麗に取り出されてあるから 無口になってしまうことは無い。 取り出さ...
「食」のよもやま話

焼き野菜サラダ

本当は、アウトドアで炭火グリルをするのが良い のだろうが、今回はキッチンでのフライパングリル。 野菜はブロッコリー、赤と黄色のパプリカ、 アスパラガス、そしてカボチャ。 たまたま冷蔵庫にあった野菜達だが、色合いは まあまあ・・・。...
「食」のよもやま話

チャプチェ

韓国料理の「チャプチェ」。 牛肉と玉ねぎなどの野菜、そして春雨を 甘辛く炒め合わせた料理。 僕の大好物。 お店のメニューに「チャプチェ」があれば まず真っ先に注文する。 良く行く会社近くの韓国料理屋で、 いつものように「チ...
「食」のよもやま話

オクラのかき揚げ

オクラを時々食べたくなる。 いつもの食べ方は、オクラをサッと茹でて 輪切りにしてそこにオカカを振りかけて 醤油か出汁醤油でいただく。 オクラと言えばネバネバ感が特徴だ。 ネバネバの正体はムチン。 分子量100万〜1000...
「食」のよもやま話

ハスとアスパラのペペロンチーノ

十数年前、自作のパスタはどんなにレシピに忠実にやっても パサパサの出来上がり。 このパサパサは、パスタのゆで汁を上手く 使うことを知る事によって解消出来た。 塩気あるゆで汁にパスタから小麦、卵などの旨みが 溶出しているから、ゆで汁...