ナスの揚げ浸し(Deep-fried eggplant in Japanese broth)

「食」のよもやま話

小鉢が目の前に供された。

一目でナスの揚げ浸しである事は分かった。

だが、ちょっと今までの僕が知るそれとは違っていた。

その違いは揚げ浸しの汁が少ない事、

揚げ玉ならぬ揚げ衣が添えられている事・・・。

 

添えられている生姜のすりおろしを全体に

広げてからナスの一片と揚げ玉らしきものを口にする。

噛みしめればナスからジュワーッと浸された出し汁が滲み出てくる。

その先にスポンジ状のナスの存在を感じ、

これまたたっぷりとナスと出汁の旨みを吸い取った

揚げ玉が油の旨みと共に混じり合っていく。