フィッシュ&チップス(Fish & Chips)

「食」のよもやま話

良く言われているのがイギリスの料理は美味しくない・・

という事。

僕も50歳を超えてから初めてイギリスに行くまでは

イギリス料理は美味しくないという説を何ら疑う事は無かった。

イギリスの地を旅したのはたった10日間ほどだったから

イギリスで食べた食事の回数は30回弱か・・・。

海外に行ったらその地の料理を食べまくる!と

決めているのでその時も、美味しくないと決め込んでいた

イギリス料理を食べまくった。

結果は食べた全ての料理が僕の期待を裏切って美味しいものだった。

 

イギリスを代表とする料理の一つがフィッシュ&チップスだ。

気軽に食べる事が出来るのでイギリスでも何度となく食べた。

そのフィッシュ&チップスをアメリカでも良く頼む。

出されるお皿はボリューム満点。

熱々にカリッと揚げられた白身のフライにたっぷりと塩を振りかける。

僕の好みなのだが白身魚は塩が嬉しい・・・。

一口サイズに切り分けるとホクッとした身から湯気が立つ。

それを口に放り込めば、塩気を含む衣の旨みの先から

淡い白身魚の味が口一杯に広がっていく。