2021-08

「食」のよもやま話

ガパオライス Gapao Rice

タイ料理は僕が好きな料理の一つだ。 今までにタイには何度も行っているので 現地で多くの料理を口にしてきた。 日本に帰っても気軽に作って食べることが出来れば良いな、 と思ってスーパーで調味料等をお土産にするが、 実際に作ろうとすると...
博士の研究史

新たなる研究見習い (1983年頃)

大石先生とのドライブ旅行という名の微生物採取旅行 から始まった僕の研究生活は その年の年末までには落ち着いてきた。 土や海水から分離した微生物達は、研究室の宝物となり、 先生はじめ全ての研究員の研究に貢献していた。 派遣されて...
「食」のよもやま話

そぼろ丼

遙か昔、僕の中学・高校生の時は 学校に給食制度が無かったので昼食はお弁当か 校内の売店でサンドイッチや惣菜パンを買って済ませていた。 女手一つで僕ら兄妹を育ててくれた母の毎日は 超多忙だったに違いないがほとんど毎日お弁当を持たせてく...
博士の研究史

研究見習い その4(1982年頃・・・)

大石先生との二人きりのドライブ旅行を 僕が東大応用微生物研究所に派遣された年の 5月から6月にかけて繰り返した。 形だけはドライブ旅行だが実際は研究室に於ける研究の 大事な出発点となる微生物採取旅行だった。 研究室の大きなテーマは...
「食」のよもやま話

ミートボールスパゲティ Spaghetti with Meatballs

パスタは良く食べるメニューの一つだが、 ガツンと食べたい時はミートボールスパゲティに限る。 このパスタはその名の通りミートボールの 出来具合が胆となると思っている。 僕の場合、肉は牛と豚の合い挽き肉を使う。 挽肉に塩、胡椒、食...
博士の研究史

研究見習い その3(1982年頃・・・)

1982年4月から東大応用微生物研究室第4研に派遣されて すぐにその年のゴールデンウィークを迎えた。 相変わらず、毎朝6時の開門と同時に研究室のカギを開け、 夜は最後まで居てカギを掛けて帰途につく・・・ という生活をしていた。 ...
「食」のよもやま話

独創のイカ飯

カウンター越しに大将が小皿を配膳してくれる。 もう何回かの経験だからこの小皿の主が何者なのかは 良く知っている。 だが初めて出された時は、大将から説明を受けるまで この小皿に乗っている料理が何であるのか全く分からなかった。 ...
博士の研究史

研究見習い その2  (1982年頃・・・)

東京大学応用微生物研究所第4研究室に 派遣された最初の日に、大石先生と事務担当のKさんから 研究室のルール、大学内の施設の利用法など 様々なオリエンテーションがなされた。 バイオテクノロジーのバの字も知らぬ僕が それこそバイオ...
「食」のよもやま話

海鮮&チーズのミックスチヂミ

韓国料理といえばチヂミ。 小麦粉と具材を合わせて焼き上げるという点は お好み焼きと同じなんだが、食べると全く違う。 違いはその食感と付けダレだ。 コロナ禍以前のことになるが 会社で会議が長引いた時などに、 近くの韓国料理屋さ...
博士の研究史

研究見習い その1

1982年4月から2年間の予定で派遣された 東京大学応用微生物研究所(現:東京大学分子細胞生物学研究所)。 所属する学生は博士課程でほとんど全てのヒトが 博士を目指し、日本の未来の研究を支えていく。 それこそ研究の猛者が勢揃いといっ...