ハッシュブラウン Hash browns

「食」のよもやま話

アメリカで知人から典型的なアメリカンな朝食を

ごちそうしてもらった事がある。

大皿に盛られた皿をテーブルに置きながら

「Hash browns、、さあ召し上がれ。」とニコッと微笑む。

ベーコンの存在が印象的だ。

美味しく楽しい朝食の時間を持つことが出来た。

 

美味しいものは実際に作ってみたくなる。

ハッシュブラウン・・・日本ではハッシュドポテトと

称することが多い。

オムレツ等のメイン料理に添えられるのだが、

僕が作るのはハッシュブラウン自体がメイン。

 

ジャガイモは中くらいの大きさなら3個、大きければ2個

をスライサーで細くスライス。

3分の1個分のタマネギも同じくスライス。

このタマネギが絶妙の味わいを醸し出してくれると僕は思っている。

スライスしたジャガイモとタマネギに

塩、胡椒、カイエンペッパーそしてオリーブオイル

加えて良く混ぜる。

美味しく混ざったジャガイモとタマネギを

絞って水気を取り傍らで温めているフライパンに広げていく。

フライパンの端からバターを置いていく。

バターが自然に溶け出して風味が加わる。

程良く焼いてフライパンを揺すってジャガイモが

フライパンの底から剥がれるようになったら裏返して更に焼いていく。

ここでもバターを置いていく。

同時に、卵を割り置いてカイエンペッパーを散らす。

蓋をして焼き続けながら卵が半熟状になるのを待つ。

 

待っている間にベーコンを準備する。

フライパンにオリーブオイル、砂糖、塩を入れて

加熱してそこにベーコンを投入して焼いていく。

このベーコンが美味しさを更に加速させる。

卵の具合が良いあんばいになったらお皿に移して

ベーコンを散らして出来上がり。

お皿に移す時に失敗して一寸いびつな形のハッシュブラウン・・